日本へ入国・帰国する皆様へ

2021/11/17

1. 水際対策強化に係る新たな措置(19)及び(17) (2021年11月5日)

1. 水際対策強化に係る新たな措置(19):ワクチン接種証明書保持者に対する入国後の行動制限及び外国人の新規入国制限の見直し(2021年11月5日)
詳細は以下をご覧ください。
https://www.kz.emb-japan.go.jp/files/100256252.pdf

2. 水際対策強化に係る新たな措置(17)(2021年11月5日)
カザフスタンからのすべての入国者及び帰国者については、これまでは、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で3日間待機いただき、入国後3日目に改めて検査を受けていただくこととしておりましたが、2021年11月8日午前0時からは、入国時の検査で陰性と判定された方については、検疫所長の指定する場所での待機及び入国後3日目の検査を求めないこととし、入国後14日間の自宅等での待機をしていただくことになりました。
詳細は以下をご覧ください。
https://www.kz.emb-japan.go.jp/itpr_ja/border_enforcement17.html

2. 日本帰国・入国時の出国前検査、誓約書の提出、スマートフォンの携行、アプリの登録

(1) COVID-19陰性検査証明書について(2021年8月31日)
日本人も含め全ての入国者・再入国者・帰国者は入国にあたり、出国前72時間以内に実施したCOVID-19に関する検査による「陰性」であることの検査証明の提出が求められています。
所定のフォーマットを、外務省ないし厚生労働省の以下ウェブページからダウンロードいただけます(内容は同一です)。
外務省:https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html
厚生労働省:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

日本に渡航・入国・帰国される方へのQ&A(8月25日付け)[PDF 371KB]
https://www.kz.emb-japan.go.jp/files/100229291.pdf
 

(2) 誓約書の提出、スマートフォンの携行、アプリの登録(2021年5月14日)
日本国への入国時、空港の検疫所で誓約書の提出が必要です。

誓約書の最新フォーマットは、厚生労働省ウェブサイト・下記ページ末尾からダウンロードいただけます。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00249.html

誓約事項を実施するため、位置情報を提示するために必要なアプリ等を利用できるスマートフォンの所持が必要となります。
検疫手続の際に、必要なアプリ(「MySOS」及び「COCOA」)を利用できるスマートフォンの所持を確認できない方は、入国前に、空港内でスマートフォンをレンタルしていただくよう、お願いすることになります。
詳細は、以下の資料をご確認ください。
日本へ入国・帰国する皆さまへ 「14日間の待機期間中」のルール(厚生労働省・検疫所・入国者健康管理センター)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00250.html

3. 海外在留邦人等の一時帰国時の新型コロナ・ワクチン接種事業に関するインターネット予約受付について(2021年7月13日)

 7月19日正午(日本時間)から、在留先でのワクチン接種に懸念等を有する海外在留邦人等を対象とした新型コロナ・ワクチン接種事業のインターネット予約受付を開始します。

 本事業での接種を希望される方は、特設サイトを通じて事前の予約をお願いします。特設サイトへのリンクは、予約受付の開始と同時に外務省海外安全HP(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html)に掲載いたしますので、そちらを御確認ください。

運転免許関係手続等における新型コロナウイルス感染症への対応について(警察庁ホームページ)(2021年6月7日)