日・カザフスタン外交関係樹立30周年記念日(2022年1月26日)に際する林芳正外務大臣発ムフタル・トレウベルディ外務大臣宛書簡

2022/1/26
 日本とカザフスタンとの外交関係樹立三十周年という節目に当たり、心からお祝い申し上げます。また、閣下の外務大臣再任をお祝い申し上げます。
 また、この機会に、先般のカザフスタンでの事案の犠牲者とその御家族の皆様に心から哀悼の意を表します。
 日本とカザフスタンは、外交関係樹立以来、政治・経済・人材育成など幅広い分野で関係を強化してきており、両国間の戦略的パートナーシップは着実に深化しております。今後も日本は、中央アジア諸国が国際社会の様々なパートナーと協力しながら、ルールに基づく国際秩序を維持・強化し、持続可能な発展を目指していくために、カザフスタンと連携し、協力していく所存です。
 本年、「中央アジア+日本」対話・外相会合を開催する予定です。閣下の御参加を得てこの会合を成功させ、本枠組みの下での協力を一層推進していくことを期待しております。
 閣下の御健康と御活躍並びに貴国民の御多幸を祈念いたします。
  令和四年一月二十六日

         日本国外務大臣 (署名)

 カザフスタン共和国外務大臣
  ムフタル・トレウベルディ閣下